fcb.portal.reset.password

FCBスクール福岡に新たな仲間が加わった。数日前の雨の練習に訪れたのはアマサギで、同スクールのディレクター、オスカル・コカは彼をパチと名付けた。最初は練習を遠くから見守っていたアマサギだが、その後少しずつ選手たちに近づいてきた。

練習終了したちょうどその時、パチはピッチに降り立ち選手たちと一緒にロッカールームへ。まるでチームメイトの一人のように選手たちとひとときを過ごした。

FCBスクール福岡の生徒たちも当初パチの存在に驚いていたが追い払うようなことはしなかった。むしろ近づき羽根を広げる様子に見入っていた。帰宅前にはボールを携帯電話に持ち替え、写真やビデオにしてパチの思い出を残していた。突然の訪問者は個人、グループと次々に続くセルフィー撮影にも根気よく応じていた。

ありがとう、パチ!

上に戻る
_satellite.pageBottom();